チャレンジ概要


◆目的◆
私たちはミニモトを通じて国内のモータースポーツを底辺から盛り上げるべく活発に活動を行っています。
この度、日本のミニモト界を更に活性化することを目的として2012年5月にアメリカ合衆国ラスベガスで行われる世界で一番大きなミニモトレース MiniMoto SXへの参戦を計画致しました。

◆チーム体制◆
チーム監督 #330 元木龍幸(国際A級ライダー)
ライダー   #411 長田智邦 (国際A級ライダー)
        #929 中山 裕 (国際A級ライダー)
        #166 伊倉広夢 (国際A級ライダー)
メカニック  #5 倉ロッコ
デザイナー  #903 くまさん
動画担当   #63 KAZUYUKICKさん
ブログ・広報 #178 minimotoと戯れる

◆TEAM JAPAN BOSS RACING応援サイト◆


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MM12A FINAL動画

final-17

両ライダーが出場したMM12Aクラスの模様です。



序盤は#166伊倉ライダーが一時TOPを走行する等、かなり期待してしまいましたが
やはりアメリカ。2コーナー立ち上がりでTボーンを喰らい転倒を喫します。予選ではほとんど
ミスなしだっただけに残念でしたが、そう簡単には勝たせてはくれないということなんですね・・・
転倒した後の復帰に時間がかかってしまい、最終的には13位でフィニッシュ。


#192長田ライダーは、スタートで中盤に飲み込まれ、そこからTOPに手が届くくらいまで
順位を上げるも、抜くためのあとひと押しのパワーが足りず6位のままフィニッシュ。

予選時の二人の活躍ぶりから、もしかして表彰台?! と期待していただけに、残念な結果となりました。

また、長田ライダーはこのヒートの直後のMM35+に即出場しなければなりません。
肩で息をするような疲労感の中での連続ヒート。

final5
LAでメカニックとして活躍している伊藤まーくんにグリッドを確保しておいてもらい
ゴーグルの交換とほんの少しの休憩でMM35+クラスがスタートするのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサー
リンク
BOSS RACINGのつぶやき
    follow me on Twitter
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。